• セミナー撮影 HOME
  • セミナー撮影 料金表
  • 収録の様子
  • 制作の流れ
  • お申し込みの流れ
  • 制作実績
セミナー撮影 HOME > 収録の様子

収録の様子

一部ですが、実際のセミナー収録現場の様子をご紹介します。
最新の様子はブログでもご紹介していきますので、合わせてご覧ください。

→ブログはこちら(カテゴリー:撮影現場)



収容人数150名ほどの会場風景。
開場前(客入れ前)にカメラセッティングと収録用マイクチェックを行ないます。


表情やホワイトボードが見えるようにズームイン・アウト、話の内容に合わせて演者とスクリーンを追いかけて撮影します。


小規模の会議室、300名以上の講堂、公共施設など幅広く対応しております。


業務用ビデオカメラを使用します。基本的にメモリーでのデータ記録になります。

※ビデオテープはテープの物理的にノイズが入ることがあるので使用しません。


メモリー媒体への記録に心配をお持ちの方もいらっしゃると思いますが、常にメイン記録とバックアップ記録を同時に取っておりますのでご安心ください。

また、テープを使用していないため、長時間の講義や不意に講演時間がオーバーしてしまった場合も、テープチェンジで映像が途切れることはありません。


マイクはピンマイクを使用し、演者の声を専用線で収録します。ワイヤレスなので、動きながらの解説も大丈夫です。

※会場の音響設備に音声ライン(外部出力用の専用線)がある場合は、そちらを使用します。



ニュータイププロジェクトでは、小~大規模の会議室から大学の講堂、ホテル、展示会など、様々な場所での経験がございます。事例でご紹介していないケースでもお気軽にご相談下さい。

24時間受付 無料お見積りはこちら